2018年 7月 20日 (金)

「麻生首相は『政治的詐欺』で問題なし」 某弁護士が下した判定

印刷

   麻生総理は「やるやる詐欺」の「税金泥棒」なのか。国会で、一国のソーリを詐欺師呼ばわりするとは失礼ではないか――。民主党の前原副代表の発言を巡って、衆院予算委員会は紛糾したが、今日(2月5日)のこの番組でもちょっとした議論の的である。

揚げ足取り…

   「この辺は……、あまり中身のない言葉の揚げ足取り……」と、たいして関心なさそに緩慢喋りの鳥越俊太郎。それを引き取るようにして、「ちょっとねえ、品位に欠けるような印象を持ってしまうんですが……」とテンポアップコーナー担当の佐々木亮太アナがおっとりと言う。

   と、そこに早口の石丸幸人弁護士が緊急参戦。「(麻生が)前言をコロコロ変えて、国民を欺いてるのは間違いないんで、政治的には詐欺と言うのは問題ないと思いますよ。うん」

   ちなみに「詐欺師と放言師」の「論戦」は今日も続くそうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中