円天会長の「なかなかの経歴」 これを知っても会員になるか

印刷

   <テレビウォッチ>みのもんたが「マルチの大物と書かせていただきました」と説明を始める。手にしたフリップには、昨日(2月5日)逮捕された『円天』会長、波和二容疑者(75)の過去が並べてある。

なかなかの経歴

   1970年初頭 「APOジャパン」設立 マルチ商法で社会問題になる
   70年代半ば 「ノザック」設立 魔法の石『麦飯石』を販売
   78年 100億円の手形をだまし取った詐欺容疑で逮捕
   87年 服役後「L&G」設立 健康商品を販売 
   2004年 電子マネー『円天』を考案 会員を増やす

   みのが「なかなかの経歴ですね」とコメント陣に振る。

   浅野史郎(前宮城県知事)は「筋金入りですよね。こういう経歴を知っていたら会員になったかどうか」と言う。

   吉川美代子は「そんなうまい話ね……年利30%とかね、そんなことになりっこないですよ」と呆れた表情を見せる。

   浅野が「基本的にねずみ講みたいなもの。最初に会員になった人はどんどん会員を増やして行くから、後から支えられていい目を見られるが、どこかでスポンと切られる。最初なった人は、こんな素晴らしい人はいない。カミサマだ、カリスマだってことになるけど、よく考えれば荒唐無稽な話。実態がない。こういうふうになるハズがない」と切り捨てる。

   みのが掲げた別のフリップによると、波容疑者は「組織をつかって協力金を集めたことは間違いない。しかし、騙すつもりはなかった」と供述しているという。捜査陣はどこまで解明できるのだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中