スタジオ陣「出会い系」論議 21歳女性殺害で介護員逮捕

印刷

   <テレビウォッチ>1月24日、愛媛・松山市の山中で、首を絞められた21才の女性の遺体が見つかった事件で、容疑者が逮捕された。特別養護老人ホームで働く介護福祉士の男(23)で、「当日、出会い系サイトで知り合い、ドライブ中に口論となり殺害、恐ろしくなって逃げた」と供述しているという。スタジオで出会い系サイト論議が始まる。

駅の伝言板とは違うの?

   みのもんたが「何ですか、出会い系サイトって」と竹内香苗アナに尋ねる。

   「そういうページがあって、自分はこういう者ですけど会いませんか、と載せるんです。それでアクセスした人とメールをやりとりしたり、実際に会う場合もあります」が竹内の答え。

   みのは「若いお嬢さんがそれを見て行くわけですか」と再度、聞く。

   竹内「行く人もあります。行ってこういう事件につながってしまうこともあります」

   みの「蓮見くん(孝之アナ)なんかも経験ありますか」

   蓮見「ないですけど。愛知の事件(ケータイサイトで知り合った3人の男が女性を殺害した)も、犯人同士が共通意識を持ったり、行かれた女性が亡くなっていますから。安易に使ってほしくないですね」

   ここで、みのが「駅の伝言板とは違うの?」と質問する。若い頃、利用したらしい。

   竹内は「そのインターネット上のものと近い」としたが、ちょっと違う気がする。伝言板は、みのが言うように、知り合い同士が都合を伝えるときに使う。

   杉尾秀哉(TBS解説委員)が「時代は変わっても出会いを求めるものはどこでもある。出会い系サイトは、誰でも書き込みができるし、正体を語らずに投稿してくる人がいたりする。危険は十分、認識しておかなければいけない」と結んだ。

 
文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中