市原隼人 「辛っっ!!なんじゃこれはー?!」

印刷

   俳優の市原隼人が2009年2月9日のブログで、昼食時に起きたハプニングをおもしろおかしく紹介している。

   この日、お昼にカレーをチョイスした。いわく、本格的なインドのお店で「やっぱり、辛いのかな?」と不安が頭をよぎったという。そんなことから、ココナッツ入りの甘めのカレーをチョイスしたそうだ。

   お腹をすかせて待っていたところに、料理が運ばれてきた。「腹もペコペコなので、早速ご飯にルーをかけて『頂きま~っす!!』」と、ここでトラブルは起きた。

「ぁぁ…・・ハッハッ、辛っっっっ!!!!」
「なんじゃこれはー?!」

   甘口を頼んだはずなにに、運ばれてきたカレーは激辛。そうかインドのカレーは甘口でも激辛なのか、と妙に納得しながらも、汗をだらだらかきながら、水を流し込みながらも食べたんだとか。

   ところが、市原がカレーと格闘していると、隣のテーブルからは「すいませ~ん、先程頼んだ『激辛のカレーがまだきてないんですが』」との声が聞こえてきた。実は、市原が食べていたのが、この激辛カレーだったのだ。ちなみに、この時、「心の中では、スタッフー!と泣きの狩野英孝さんが頭をぐるぐる」と駆け巡っていたと、おどける。

「美味しかったし、ご飯の時間にこんなに汗だらだらの挑戦者気分を味わえた新鮮さに、今、思い出すと笑いが止まりません(笑)」

   意外にも激辛カレーを気に入った市原は、また食べに行きたいと張り切っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中