ふじいあきら 不審者に限りなく近い様相?

印刷

   マジシャンのふじいあきらが2009年2月9日のブログで、マスクをして電車に乗ることの意外なメリットを紹介している。

   最近はインフルエンザの予防もかねて、マスクをして出かけている。以前は、敬遠していたマスクだったが、「電車にひとりで乗れる」メリットに気付いたそうだ。しかも、ダイエットにも効くという。

   テレビ番組に出演し始めた頃の話。「学校帰りの小学生に取り囲まれて、無邪気な羞恥プレイを受けたことがある僕は、その時から電車恐怖症になって、ついつい車で移動するようになっていました」と冗談めかしにいう。そんなことから、移動時には歩くことが減ってしまい、体重は増加傾向に。お腹はたるみ出し、「体重が70kg弱!!ウエスト90弱!!!!」となげく。

   ところが、電車に乗るための階段の上り下りや電車の揺れが、適度な運動となっているみたいだ。「実際、マスク付き階段の昇り降りで息が切れて、電車の中では不審者に限りなく近い様相を呈しています」。そんなわけで、今では「電車でお出掛けダイエット」と名づけて励んでいる。「お金も節約できてダイエットもできる素晴らしい方法」とプッシュしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中