「見ると女性不信に…」 甘い!「ガサ入れ」で現実見よ

印刷

「50時間テレビ ロンドン ハーツ第2部 ガサ入れ今夜復活SP」(テレビ朝日) 2009年2月3日 23時15分~

   ロンドンブーツの出世番組「ぷらちなロンドンブーツ」。1997年10月に深夜番組としてスタートし、2002年9月に別番組に昇格するかたちで終了したが、なかでも人気だったのがこの「ガサ入れ」。視聴者から彼女の浮気調査を依頼され、ロンブーの2人が家宅捜査するという内容だ。「あなたは自分の彼女が信用できますか?」「あなたの彼女は浮気をしていませんか?」「あなたに代わって彼女の浮気調査をします。題して、ガサ入れ」。ふたりの掛け合いで始まる当時のままのオープニングに懐かしさが甦る。
   公園で依頼者の話を聞き、西川女医をギャル風にした感じという彼女の元へ行く。デジカメにほかの男性と彼女の2ショットラブラブ写真があるのに気づいた淳はそこから彼女を誘導尋問し、ついに浮気発覚となった。正確には浮気ではなく、そちらが本命で依頼者は二番手というおまぬけな展開になった。彼女が「クロ」という報告を受けた依頼者は「別れる」と言うのかと思いきや、「僕が頑張る余地はありますかね~頑張りたいです」と未練たらたら。逆に浮気女に「ま、頑張って」と励まされるありさまだった。
   昔、この番組を見ると女性不信になる、と嘆いていた男性がいたが、あの頃と比べて女性はさらに強くなり、男性はますます軟弱になったような…。性悪女に騙されて泣き寝入りしている男のためにも、今こそこんな番組が必要なのかも。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中