山口編集長「麻生さんじゃないとダメ」 「選挙の顔」に指定する理由

印刷

   <テレビウォッチ>大きな事件ネタもなく、停滞感のあった今日(2月12日)の番組で、安心して盛り上がれるのは、やはり麻生総理と自民党。森元総理の「民営化賛成してたのは小泉さんだけ」「4分社化は専門家じゃないと分からなかった」などの発言が、また郵政民営化をめぐるブレ問題に火を注いだ格好だ。

麻生さんで選挙やるべき

   「森さんの発言は本当に重大だ」と、顔をしかめる山口一臣・週刊朝日編集長。「正しいと胸を張って言えない政策を国民に押しつけたと自白してるわけですから」

   その他コメンテイターも、それぞれ思い思いのコメントで麻生や自民党へのダメだしを力強く表現した。「(麻生の)側近は『失望した』で済むかもしれないけど、国民は絶望まっしぐらですよ」(落合恵子・作家)

   ヤミ金と闘う石丸幸人弁護士はニコニコしながら言う。「また総裁選やるっていうけど、誰が出るのかって感じ。総裁選やればやるほど、票を失うんじゃないか」

   「いまの自民党の人たちは麻生さんを選んだ責任をとるべきだ。麻生さんで、選挙やらないとダメだと思う」(山口)

   「デジカメのブレ禁止モードみたいのつけたら?」「こういう変な発言をして、マスコミにサービスしたいのか。喜ぶのは、(政治コントの)ザ・ニュースペーパーだけですよ」(江上剛・作家)

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中