庄司智春 「ショックです。かなりのダメージです」

印刷

   お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が2009年2月14日のブログで、サイン会の参加者が少なかったことにしょんぼりしている。

   ファンへの感謝と交流を目的にしたサイン会を500人限定で開催した。バレンタインデーだったこの日、庄司は100個の「逆チョコ」を準備して、サプライズを用意していた。

   スタートは順調だった。サインを書きまくり、チョコを渡す庄司。が、途中で途絶えてしまって、「シーーーーーン」。掲載された写真によると、サイン会場で一人たたずむ庄司がぽつんとしている。結局、500人限定のイベントには70人が集まったという。チョコレートが余ってしまうとともに、「限定にした意味は?」と呆然。

「まぁちょっとぐらい少なくてもいいけど…
こりゃ少なすぎではないか…
ショックです。かなりのダメージです」

   来ていただいたお客さんにも申し訳ない、と庄司。ただ、足を運んでくれたファンとは、「少しのお時間でも触れ合えて楽しかったです」と感謝している。「ありがとうございました!」。そして、またいつか会える日を楽しみにしている、と次回開催に前向きだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中