「出産予定」ウッチャン妻と同期のアナ 一言放った「悲しい」コメント

印刷

   <テレビウォッチ>「小木さん、同期でしょ?」と赤江玉緒キャスターが隣の小木逸平アナに話を振る。芸能コーナーで、6月にパパになる予定のウッチャンこと内村光良が取り上げられたが、その妻は元テレビ朝日のアナウンサーなのだそうだ。

小木さん、同期でしょ?

   「そうなんですよ」と答える小木逸平アナ。見た目にはなんの変哲もない、どちらかといえば風采の上がらない小利口サラリーマン風の小木だが、その内には大いなる野望を秘めている。故・逸見政孝氏を自分の理想像とし、下積みの局アナ生活でじっくり力を溜めておいて、将来の働き盛りにはフリーアナ(司会者)として大きく羽ばたくことを夢見ている(ことを番組内で告白した)のだ。

   今回は、そんな男が将来のタレント性をかいま見せるチャンスではあっただろう。同期のおもしろおかしいエピソードを口八丁で披露するとか、電話をかけてナマの声を聞いてきたんですが、とか、「そうなんですよ」のあとには、そういったお約束の展開を視聴者的に予想していた。

   しかし、小木のコメントは予想を大きく下回るものだった。「(同期なのに)なんの連絡もきませんでしたけど。有美ちゃんおめでとう」。いかにもサラリーマン職場内の、凡庸なやりとりに見えたところではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中