はなわ 「『上』じゃなくて『ルビ』の方をください」

印刷

   ものまねタレントのはなわが2009年2月16日のモバゲータウン内の日記で、焼き肉屋の店員との間で起きたユニークなやりとりを紹介している。

   四谷の焼肉屋に行ったときのことだ。店員はみな韓国人。そんなこともあって、「メニューを見ると『上カルビ』が『上かルビ』と間違えて『か』だけひらがなになっていた」というありがちなミスがあったという。

   そこで、はなわは、わざと「『上』じゃなくて『ルビ』の方をください」と、しゃれをきかせて注文。もちろん、軽く流されてしまったがしばらくすると、「店員さんが片言の日本語で『ルービーおまちしました。』とビールを持ってきた」。

   この韓国人店員はどうやら、いわゆる業界用語を把握していたらしいのだ。もしかしたら、お客さんがそんな注文を繰り返したのかもしれない。はなわもこの近所には「元々、日テレとフジテレビと文化放送があった場所だけはある」とおどけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中