2018年 7月 22日 (日)

インリン 出演料未払いで「ハッスル」を提訴

印刷

   タレントのインリン・オブ・ジョイトイが、2009年2月17日のブログで、出演料の未払いがあったとして、自身が「インリン様」として出演していたプロレス「ハッスル」の運営会社「ハッスルエンターテインメント」を提訴したと明かした。

   それによると、ハッスルエンターテインメントは、出演料などに「多額」の未払いがあり、それを支払うよう、これまでにも何か月にも亘って交渉してきた。だが、何度も約束が破られたことから、「熟慮の結果やむを得ず」、インリンの所属する事務所「ステイトリーズ・ガーデン」が「ハッスルエンターテインメント」を提訴したという。

   今後、この件に関しては全て弁護士に任せるが、「誤解が生じない為に、この場で公表しました」とのことだ。

   これに対しハッスルエンターテインメントの広報は2月17日、J-CASTニュースの取材に対し「現在確認中ですので、特に申し上げられることはございません」と答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中