大臣辞任劇で二日酔い気分? 政治もマスコミも迷走

印刷

   <テレビウォッチ>めい酊状態でメイ言、そして迷走の果てに、中川財務相の即時辞任が決まった。スパモニでは番組冒頭から、中川の過去の行状を取り上げた後、論客を多数招いての緊急討論会を開催。

ハッキリ言って腹が立つ

   「ローマでのお仕事がここまでの事態を引き起こしてしまいました」と開口一番、討論会の司会、アンカー的役割を担うはずの赤江珠緒キャスターが言う。

   「ワインに罪はない」「酔っぱらうことは私も大好きです」と多少くすぐりを入れて、「しかし、日本の政治家はそれなりの待遇、お金、権限をもらってるはずです」と政治家の資質を問う。

   そして世襲、二世批判につなげていく。「重責だと仰るなら、なぜお子さんにあとを継がせるのか」などなど。「ハッキリ言って腹が立ってます!」。怒りはわかるのだが、「論客が斬る辞任迷走劇」討論会前の挨拶としては、なんだか迷走気味であった。

   スタジオには三反園訓・テレビ朝日コメンテーターを含めて、5人のゲストが登場し、1時間近く雑多な話題を取り上げた。結局のところ、当事者の政治家がひとりもいなかったのも手伝って、がやがやと方向の定まらない懇談会であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中