しょこたん 死刑執行の録音に衝撃受ける

印刷

   タレントの「しょこたん」こと中川翔子が、2009年2月17日のブログで、裁判員制度について考えている。

   この日、「ニュース」で流れていた「死刑執行前日から執行終了までの生々しい録音」を聞いた。これまで死刑の様子は書籍などでしか知らなかったので、床板が外れる音や、読経の声など「ここまで見せるか」という内容に強い衝撃を受けたという。

   そして、5月から始まる裁判員制度を心配。死刑について多くを知らないのに、「ショッキングな映像」を見て考えてしまった。

「裁判員制度が始まって選ばれてから不安になってしまうより 少しずつでも本を読んだりしていこう…」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中