たけし、中川「大臣」にアドバイス 「あそこで寝れば伝説に…」

印刷

   <テレビウォッチ>「50歳を過ぎてもジーンズが似合うということで受賞、20年後にはオムツが似合うオヤジで……コマネチ」。

収録ならカット

   『ジーンズフィフティー大賞』の授賞式が2月18日都内で行われ、北野武(62)が受賞。番組が『たけし、話題の人物メッタ斬り』と、その模様を。

   久しぶりに「たけし節」が聞けるかなと思ったら。報道陣のカメラの前で、まずは……

   「若い人たちを説教するような古いやり方をやめて、身をもって見せてやるという、『これできるか?』と言えるような大人になりたいと思う」

   と、出だしはまじめな挨拶。ちょっと期待はずれか? と思ったのか、誰かが「今日は、たけしさん風邪薬入っていないか心配していたんですよ~?」と。

   ここで元のたけしに。「(酔ったふりで)そ~ですネ~、でもあの人中途半端だから良くない。あそこで思いっきり寝てしまえば(高座で眠ってしまった落語家の)古今亭志ん生になれるんですよ。疲れていたんだろうなって皆思うもん」。

   17日に結婚した劇団ひとりと大沢あかね夫妻には「大沢親分の孫だろう? オレ絶対いやだな~。おっかないもん、あの親分」。

   謹慎が解け、実業家と交際中という山本モナの話題にも「一緒に五反田歩いてみようかと言ったんだけど、それだけはやめてくれと」。

   「メッタ斬り」と言うにはほど遠く、かすった程度。番組コメンテーターも素通りし、お笑いタレントの『森3中』の話題に。

   司会の加藤浩次が大好きというメンバー唯一の独身、黒沢かずこ(30)が、とっておきの歌を加藤に捧げた。「♪ピースケ ピースケ パッパプー…」。

   「収録だったら全部カット。生だから出ているけど……」と言う加藤に、誰かが「でもマジですよ」と。「どうですかね~、全く興味ない」と加藤はバッサリ。

   それにしても、朝からよくもこういう番組を……収録だったら視聴者も呆れるぜ……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中