花粉症の意外な「戦場」 「それはトイレ」の理由

印刷

   <テレビウォッチ>世の中、闘いばかりだ。ヤミ金との闘い、ガンとの闘い、アルコールや眠気との闘いetcetc。そして時節柄、目に見えない花粉との闘いも熾烈をきわめる今日この頃。番組によると、室内の意外な場所にも花粉が蔓延してるそうである。さて、その場所とは…!?

   ななななんと、それは「トイレ」だそうである。実際には、ゲストで出演した医学ジャーナリストの松井宏夫が「室内の花粉注意ポイント」として挙げたのは、トイレ、玄関、脱衣所の3か所。「この3つの場所には花粉が多い」のだ。

   玄関、脱衣所あたりは、外から帰ってきたり、衣服を脱ぐ場所で、花粉が飛び散りやすいという説明はうなづけるが、トイレと花粉の結びつきはなかなか意外ではなかろうか。なんでも、トイレは狭い閉鎖的な空間であり、そこで衣服を脱いだりするわけで、花粉が飛び散りやすく、また吸いやすい場所なのだという。トイレもまた危険な戦場である。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中