「きょうの料理」の材料量目安 4人分から2人分へ

印刷

   NHK教育テレビ「きょうの料理」の「目安となる材料の量」が、現在の4人分から2人分に変わる。2009年3月30日の放送からで2月18日にNHKが発表した。「量」の変更は、1965年に5人分から4人分に減って以来となる。1世帯の平均人数が減少し、2005年の国勢調査で約2.6人だったことや、視聴者からの要望も踏まえた結果という。もっとも、大人数向け料理では今後も4人以上分の量の紹介もしていく。「きょうの料理」は、1957年秋から始まった長寿番組だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中