テレ朝の作戦勝ちか スペシャルの嵐につい…

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日の開局50周年、50時間テレビ。1月下旬から2月上旬にかけ、ミュージックステーションやたけしのTVタックル、いきなり!黄金伝説、ロンドンハーツなどのスペシャル版がド、ドンと放送された。

   視聴率は好調だったようで2月2日からの週は、ゴールデンとプライムの2冠も達成したようだ。テレ朝は大喜びだろう。スポーツの名勝負など過去のアーカイブ映像を使ったものをうまく利用していたのも随分あった。

   期間を集中させてドーンとやったインパクトもあった。これが大事なところで作戦勝ちだ。やたらと50周年! スペシャル! とあるのでつい見てしまい、中には大したことなくてダマされたな、という番組もあった。とは言え、全般的に企画をきちんとまとめ、分かりやすく打ち出したことは評価できる。能力をフルに発揮したのだろう。各番組も基本的にそれなりに仕上がっていた。テレ朝の自力がついていることが浮き彫りになったと思う。

      スペシャルと 言われりゃつい見る 性悲し

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中