「もうろう会見」より心配な 「直前」日露会談の中身

印刷

   中川昭一財務・金融相が2009年2月17日辞表を提出した。主要7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後、もうろうとした状態で記者会見に臨んだため、飲酒の有無などに絡め批判が強まっていた。

   「~世界へ発信した 経済危機問題『日本のやる気』」(スッキリ、2009年2月16日)、「~末吉『国辱ものだ』~」(朝ズバ、2月16日)、「~会見止められなかったのか そのとき番記者・随行員らは…」(とくダネ、2月17日)

   とくダネ通信簿は、酒を「たしなんだ」という昼食会後にあり、問題の会見の前にあった日露財務相会談について、通信簿記事は「映像でみるかぎりかなり怪しい状態で」と指摘した。また、小倉智昭が「この時期のG7が大事だと思えば酒は飲まんでしょ。そこがだいたいおかしい」と批判したことなども紹介した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中