2018年 7月 22日 (日)

中川前大臣に「質問」投げつけろ! 新ゲームの出来映えは?

印刷

   <テレビウォッチ>イラクで記者会見中に、記者から靴を投げられ話題になった アメリカのブッシュ前大統領。一方、世界中に恥を曝した中川財務・金融前大臣のローマでの「もうろう会見」は、「もうろう」に対して靴は勿論、記者から質問すら投げかけられなかったが……

早く帰らないと…

   ブッシュ前大統領の「受難」がゲーム化されたのに負けてはいられないと、「もうろう会見」をパロディーにしたゲームが登場、人気を集めている。番組の大竹真アナが、早速アクセスした。

   ゲームのタイトルは『居眠り大臣もうろう会見』。「はじまります」で、会見がスタート。押すボタンは数字の「5」だけ。ボタンを押すと画面は大臣が「ズー、ズー、ズー」と「寝る」状態、もう一度押すと大臣は目を覚まし、「あの~、あの~」と「起きる」状態に切り替わる。

   記者から質問があると素早く大臣は目を覚まし支持率がアップ。しかし、「起きている」間は体力が減っていき、体力がなくなると辞任。

   質問の合間に「寝る」と体力が回復するのだが、記者の質問のペースがどんどん上がり、「寝てる」のが分かると即刻辞任。

   司会の加藤が「これ、どんなゲームの達人でも、辞任してしまうのでは……」に、ゲームを試した大竹が「反射神経を楽しむゲーム。やってみたら支持率80%でも結果は辞任ですね」。

   大臣が会見で居眠りしていてはダメということだが、テリー伊藤は「中川さんは早く北海道に帰って選挙運動しないと落ちちゃうよ」と。

   評論家の宮崎哲弥も「地元でも『あれはまずいな~』という空気が大きくなっている。早く選挙区に帰らないと……」。

   このゲームソフトは、ドコモ、au、ソフトバンクいずれかでダウンロードでき、通信料を除き1ダウンロード52円とか。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中