室井佑月がアノ人の結婚話に 「ずっと一人の男が女と住める?」

印刷

   <テレビウォッチ>長年、結婚できない男キャラで鳴らしたタレントのモト冬樹が、10年来交際していた女性と「来年あたり結婚しようと思ってる」とキャラ変更宣言。

   芸能コーナー担当の上宮菜々子アナは「若い女性の代弁者、恋愛の教祖として活躍」(番組のプロフィルより)する作家の室井佑月にコメントを求めた。

   これより先、アカデミー賞を獲得した「おくりびと」主演の本木雅弘の映像には「もっと見ていたかった」「どんどんカッコ良くなる」と相好を崩した室井だったが、このニュースには固い表情のまま。第一声は「でもさあ、どうなの!?」。室井は、モト冬樹の結婚を不安視しているのだった。「ずっと一人で居た男の人が女の人と一緒に住めるんだろうか?」

   上宮は「居てくれるだけで、その存在がいいと言ってるぐらいなので、この結婚はうまくいくんじゃないかと」とフォローしたが、室井はとくに意見を変えるつもりはなさそうだった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中