2018年 7月 22日 (日)

中川前大臣もビックリ! もっと過激なアメリカ少年「謎の酩酊」

印刷

   G7の記者会見で世界に醜態をさらした中川前財務大臣の動画がYouTube(ユーチューブ)などのサイトでも人気だ――というので、当探偵社はさっそく調査を開始した。

   「中川財務相、G7会見で迷言 泥酔」は、投稿から約1週間で110万回再生。同種異バージョンも数十と多く、なかには外国語のタイトルやニュースのものが目立つ。英語タイトルの「Japanese finance minister drunk at G-7」は70万以上の再生回数。そのほか、ドイツ語や中国語など複数の言語バージョンも約1万~10万をたたき出すなど、会見動画は世界を駆け巡り、メガヒット級の人気と言えそうだ。

   ただ、最近のユーチューブでもっとも人気のある「酔っぱらい」は、じつは中川前大臣ではない。10歳かそこらに見えるアメリカの少年だ。「David After Dentist」は、歯医者の帰りに『酩酊』状態になったデビッド君を父親が撮影したものと見られている。再生数でじつに1200万回を数える歌手・モデルのリアーナ(と交際報道があったクリス・ブラウン)級のヒット動画である。

   この動画のデビッド君は終始放心状態で、父親の呼びかけに対して「何も感じない」「疲れは感じない」と答えたり、突然叫び出すなど、受け答えにチグハグな様子も見られた。父親によれば、歯医者での治療の影響だとし、飲酒は認めていない。

   「なぜこんなことがボクに起きたんだ!?」と陰謀を疑い、「これは永遠に続くのか?」と自問するなど、哲学的なところもあるデビッド君。それから約2週間後には、「David After Dentist Thank You!」ですっかり元気な姿を見せて、視聴者を安心させている。

OP・コンチーネ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中