玉置・石原の「復縁」深読み 森永卓郎「事前の宣伝活動みたい」

印刷

   <テレビウォッチ>番組伝える日刊スポーツのスクープ記事によると、歌手の玉置浩二と女優石原真理子が同居生活を始めた。2人はかつて不倫交際していたが、泥沼、DV、破局などを演じてワイドショーに追いかけられる事態に。以後、絶縁状態と見られていたが、20年以上の時を経た最近になって、復縁していたことがわかったのだ。

なんと、コメントを

   さらに驚くべきことに「なんと、(石原は)復縁を匂わせるコメントを発表していました」(赤江玉緒キャスター)。ブログの2月11日付のエントリー。「奇跡」と題した詩的な文章のなかには、「何が出来るかな、、あの頃のまま」「ずっと ずっと想ってくれているLOVE」など、後で振り返れば、復縁のことだったのかと思わせるような言葉が並ぶ。

   番組ではとくに取り上げなかったが、「愛や真心を知りもしない人々が ぐちゃぐちゃにするだけ」と、ワイドショー(マスコミ)批判を匂わす一節も。

   全体に苦笑交じりの祝賀ムードに包まれたスタジオで、森永卓郎・獨協大学教授は頬杖をつきながら、コメントする。「それねえ、玉置さんが曲つけて売り出すんじゃないですか。事前の宣伝活動みたいね気がしますけどね」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中