2018年 7月 16日 (月)

つるの剛士 「ヤベエ。。か、か、カワエエ・・」

印刷

   タレントのつるの剛士が2009年2月27日のブログで、新しい家族が増えたことを紹介している。

   「ヤベエ。。」「なんじゃ?この子・・」「か、か、カワエエ・・」。つるの家の新たな家族というのは、子猫だ。スコティッシュフォールドのおんなのこで、茶子(ちゃこ)と名付けた。掲載された写真によると、黒目がちな瞳で、体もぬいぐるみのように柔らかそうだ。以前から、猫を飼うことにはなっていたが、この日に来るとは知らず、帰宅して驚いたのだそうだ。

「まだ生まれて3ヶ月弱の子猫ちゃんなんですが、
とにかく人懐っこくて、おとなしい猫ちゃんです。
名前呼んだらみーみー言いながら近づいてきます」

   ちなみに、つるの家には、スコティッシュフォールドの猫がもう一匹いる。6歳の夢子(ユメコ)だ。彼女は、茶子が来て以来、ずっと家の上の階でふてくされているんだとか。いずれにしろ、かわいいと連呼する つるの。今後、猫たちがブログの話題にもなりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中