某タレントの顔「ズド~ン」と豹変 撮影中VTRに移った瞬間!

印刷

   別に怒っているわけではないのだが、「何か怒ってる?」と聞かれる。疲れているわけではないが、「ものすごく疲れた顔しているよ」と言われる。イライラしていなくても、「イライラしてるみたいだけど……」と言われる。

   なぜ?

   日頃様々な負の感情が溜まっていると、当人が思っていなくても顔に感情が出るのだろうか? どうしたらいつもニコニコしていられるの~!!!

   そうやって考えていると、また「何かイヤなことでもあった?」と言われる。やっぱり顔に出ているんだな、イヤだイヤだ。

疲れは顔に出る

   人は、疲れがどうしたって顔に出てしまうものなのである。

   先日の特番収録でも、疲れた顔をしているヒトが多かったことを思い出した。あるタレントさんは地方から遅れてスタジオに到着。局入り後すぐさま打ち合わせ、そして収録に合流。台本通り滞りなく進行を進めているのだが、VTRを振った後がスゴかった。

   VTRに入った途端に、顔中の筋肉がズド~ンと一気に落ちたのである。顔全体がまるでおばあちゃんのおしりの肉のように垂れ下がり、表情も別人のように冷たく、血の気が失せた顔色で、CGでも施したかと思えるほどだ。しかしこれも一瞬だけ。VTR中でもワイプで自分の表情が抜かれるので、タレントさんもいつ自分がカメラに映るのか気が抜けない。しかし彼の場合、自分でVTRを振っているので、直後にカメラが自分を抜くことはないとわかっている。数秒だけは気を抜けるのだ。その後、VTRを真剣に見ているお決まりの表情に変える。

   しかしこれは彼だけではない。たとえ数十秒でも収録が止まると、途端にふっと疲れた表情を見せる人、それまで大声を張り上げてギャグを言っていても、カメラに撮られていないとわかると仏頂面で無口になる人などなど。

   人間の本能なのだろうか? わずかな時間でもあれば、できるだけ体力を使わないようにと無意識に省エネモードに体がシフトするかのようだ。

   そんな彼らを見ていると、やっぱり同じ人間だよね~と共感する。あまり好きではなかったタレントさんだったが、妙に親近感を覚えて好きになってしまったりするのだ。

   強気な人間の弱い一面を見て愛おしく思う、母性的な感じ。アレっ! 私おばちゃん化が一層激しくなってきている? ヤダ、まだ彼らよりも年下なのに~!!

「あのさ、仕事しながらニヤニヤしたり膨れっ面したり、気持ち悪いんだけど」

   ふいに前のデスクから声をかけられた。

   やはり、またしても顔に出てしまっていたらしい……。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中