雪の話題書く芸能人続出 市原隼人、KAMIJO、安倍麻美…

印刷

   2009年2月27日、東京で雪が降った。気象庁によると、都心での雪はみぞれを除くとこの冬初。珍しくて、ブログに雪の話題を書く人が続出した。

   俳優の市原隼人は、「雪が降ってるぜぇー!」と興奮気味に綴っている。

   朝、電話をかけてきた友達が、雪降っていることを教えてくれた。すると市原は、「おぉー! テンション上がって歌いたくなったぞぉ!」。起き上がって、マイクを持ち、本当に歌い始めてしまった。そんな自分を「単純だなぁ」という。

   幼い頃、かまくらを作ったり、雪合戦したり、マンションの2階からダイブした。思い出したら、

「雪よ、うんと降って、うんと積もってくれ! 俺、雪合戦やりたいよー!」

と、童心に返る。

   ビジュアル系ロックバンド「Versailles(ヴェルサイユ)」のボーカル、KAMIJOも、

「やっぱ雪はワクワクするっ」

という。

   クールな外見からは想像しがたいセリフだ。

「雪降ってんだけどぉー!」「すごーい」

というのは、タレントの安倍麻美。この日、24歳の誕生日を迎え、「誕生日に雪って、なんかロマンチックぅ」と、喜んでいる。

   タレントの杉浦太陽は、長女の希空ちゃんが外を見ているので、何かと思い、のぞいてみた。

「あぁ〜〜〜〜っ!!!
雪が降ってる〜〜〜 」

   希空ちゃんは雪が珍しいようで、ずっと外を眺めていた。

   一方、タレントの乙葉は、雪の中、夫でお笑い芸人の藤井隆にプレゼントしてもらったダウンに、レインブーツを履いて出かけた。ところが、かなり寒いので、

「さっそく帰宅しまーす」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中