赤江珠緒の「雑学玉手箱」スタート 初回テーマは「鍋」のセンス

印刷

   <テレビウォッチ>「さあ、突然始まりましたけども」。赤江玉緒キャスターは手元の台本に目をやりながら、コーナー名を告げる。それによると、「赤江玉緒の雑学玉手箱」という新コーナーが今日(3月3日)からスタートするのだ。

突然始まりました

   いかにも急遽始まったらしく、赤江は内容をあまり把握してなかったようで、時々ちぐはぐな進行をしたり、ボードのシールめくり時に「これでいいのかな」と自問したり、まるで初舞台に立った肝っ玉新人アナのよう。

   取り上げた題材は「鍋」。季節はもう春だし、鍋でもないんじゃ!?的な視聴者の声を先取りして、「今日は寒いので(鍋もいいでしょう)」との理由付けが言い訳がましい。雑学ネタは「なぜ、ちゃんこ鍋にはつみれが入っているのか」など。そう聞かれた鳥越俊太郎らコメンテイター陣は、ほぼどーでもよさそうに気のない返事をする。

   突然始まるインディー調な新コーナー、深夜放送的な進行。このコーナーとあわせて、番組の先行きもなんだか心配な感じになってきた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中