上地雄輔 歌詞を間違えて謝罪

印刷

   タレントの上地雄輔が、2009年3月2日のブログで、歌詞を間違えたことを謝罪している。

   現在、ソロで歌手活動をしている上地。この日収録を行ったNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」で歌った際、歌詞を3度間違えてしまったという。会場にいた観客には、間違えたにも関わらず盛り上げてくれて「ありがとう」と感謝する一方、「スタッフさん、他に歌うアーティストの皆様。本っっっっ当にごめんなさい」と謝罪している。

   羞恥心の3人で歌っていたときよりも、歌詞を実質3倍覚えなくてはいけない。だが、今回の曲は自分で作詞を担当したもの。「なんか‥なんでこんなぉバカなんですかオイラ?」と、腑に落ちない様子だ。

「歌詞カードくれぇ 今後、生は怖ぇ 1人じゃごまかせねぇ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中