矢口真里 「ひな祭りって改めて何をしたらいい?」

印刷

   タレントの矢口真里が2009年3月3日のブログで、ひな祭りの過ごし方を質問している。

   3月3日は桃の節句、ひな祭り。小学生の頃、矢口家でもおひな様を飾りつけて、祝っていたという。「いつもおばあちゃんとお母さんと妹と飾り付けしてたなぁ~…☆しみじみ」。

   とはいえ、疑問がある。「でもひな祭りって改めて何をしたらいいんでしょうか?」。実はよくわかっていなかった、と矢口。そこで、読者から過ごし方を募集してみたところ、コメント300件ほどが寄せられた。たとえば、次のように書き込まれている。

「女子としてはウキウキしちゃうよねッ♪」
「ちらし寿司とはまぐりのお吸い物を食べます!」
「ひなあられ食べて、甘酒飲んでお祝いしてました」
「仕事終ったらビ―ルで雛祭りを祝う日」

   そんなひな祭りだが、矢口は、自身が歌う「ミニモニ。ひなまつり!」を聞いてください、とちゃっかりアピール。ちなみに、しょこたん こと中川翔子は同日のブログで「ミニモニ。ひなまちゅり!!一年じゅう~がひなまちゅりーいっ!!この曲だいすっきお」と書いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中