赤江珠緒「検察OBの方が難しいと…」 秘書逮捕事件「ビミョー」な点

印刷

   <テレビウォッチ> 民主党の小沢代表秘書が逮捕された事件について専門家に訊いてみようと、番組は元東京地検特捜部検事の郷原信郎をスタジオに招いた。

   わかったのは、細かく検討すると、この事件は面倒だということだ。郷原によれば、容疑者の秘書が、献金は実質、西松建設からの迂回だと知っていても、それでただちに政治資金規正法違反だとは言えない。献金をした政治団体がまったく実体のないダミー(と知っていた)かどうかが問題で、それを立証できないといけない。「政治資金規正法という法律は、なかなか簡単なモノではない」

   「OBの方が難しい(事件)と仰ってるんですが……」と、少々困惑気味の赤江玉緒キャスター。専門家に訊いても、コメンテイターに訊いても、素人談義だった昨日(3月4日)と同じく「ビミョーだ」というお答えばかりである。

   過去を洗いざらいすれば、これに似たケースは見つかりそうだし、事件の額的にも特捜部が扱うには小さい。それだけに「(特捜部は)なにか次の事件を目指してるか、それともこの事件が特別に悪質な違反だと立証するのか。そうじゃないと、この捜査の正当性は主張できない」と郷原。「捜査はそれを目指してるのだろうが、立証に成功するかどうかはわからない」そうだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中