鳩山幹事長「献金返すべき」 この発言にみの「ひっかかる」

印刷

   <テレビウォッチ>小沢一郎民主党代表は、「検察の捜査は異常」として、東京地検と全面対決、「やましいことはない」と、党代表に留まる考えを示した。が、みのもんたが紹介する新聞各紙の内容を見るかぎり、小沢代表側の旗色はよくない。西松建設サイドがダミー団体を通して献金したことを認めており、その金額が突出していることも明らかになっている。

下世話な人間には…

   民主党内は今のところ、代表支持の姿勢を崩していない。ポスト小沢を取りざたされる岡田克也副代表の「きちんと説明して明確に容疑事実について否定されたわけだから我々は信じて行動して行く」という意見がお手本のようだ。その中で、みのは、TBS「NEWS23」での鳩山由紀夫幹事長発言が気になったという。幹事長は「(献金は)早く返すべきだ」と話したのだ。みのは「下世話な人間にはひっかかる」と言う。

   スタジオ出演した細野豪志衆院議員は「献金を返すことについては、代表も否定していない。その点は、代表と幹事長に違いはない」と述べる。浅尾慶一郎参院議員は「返すことで禊をするということではないか」と語る。

   岸井成格(毎日新聞特別編集委員)が「元々のお金が、(西松が)外国で捻出したお金を外為法違反で国内に持ち込んだ裏金だということ。それがハッキリすれば返すということだろう」と解説する。

   みのは何を言いたかったのだろう。その真意は不明だ。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中