エスパー伊東 アレルギー性鼻炎になった理由

印刷

   お笑い芸人のエスパー伊東が、2009年3月2日のブログで、自身の「アレルギー性鼻炎」について書いている。

   「花粉が多く飛散する春は、花粉症の人にとってはつらいらしい」と心配するエスパー。自身は花粉症ではないが、アレルギー性鼻炎だという。原因は、赤ん坊のころに風邪をひき、早く治させようとした親が通常の10倍もの量の風邪薬を飲ませたから。以来、薬の副作用でアレルギー性鼻炎になってしまい、小学校から高校まで耳鼻科に通っていたという。 鼻水が出るだけでなく、声も鼻詰まりになってしまって不便だが、花粉症のように眼がかゆくなることはないそうだ。

   コメント欄には「親に身体はらされてたんですね!!」といったものが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中