2018年 7月 20日 (金)

エスパー伊東 アレルギー性鼻炎になった理由

印刷

   お笑い芸人のエスパー伊東が、2009年3月2日のブログで、自身の「アレルギー性鼻炎」について書いている。

   「花粉が多く飛散する春は、花粉症の人にとってはつらいらしい」と心配するエスパー。自身は花粉症ではないが、アレルギー性鼻炎だという。原因は、赤ん坊のころに風邪をひき、早く治させようとした親が通常の10倍もの量の風邪薬を飲ませたから。以来、薬の副作用でアレルギー性鼻炎になってしまい、小学校から高校まで耳鼻科に通っていたという。 鼻水が出るだけでなく、声も鼻詰まりになってしまって不便だが、花粉症のように眼がかゆくなることはないそうだ。

   コメント欄には「親に身体はらされてたんですね!!」といったものが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中