2018年 7月 22日 (日)

上地雄輔 旅の途中に思いついたイタズラとは?

印刷

   俳優の上地雄輔が2009年3月5日のブログで、周囲を巻き込んでイタズラを重ねた様子を面白おかしく紹介している。

   上地をはじめとするヘキサゴンファミリーは現在、沖縄宮古島にて合宿しているという。そんな上地は、空の旅の途中、あるイタズラを思いついた。飛行機内での飲み物サービスの際、乗客が寝ていた場合に貼り付けられる『おめざめですか?』と書かれた紙。上地はこの紙を見て「ニヤリ」。複数枚、手の内に持って帰ってきたのだ――。

   で、そのあと、ヘキサゴンファミリーの背中に、この紙をさりげなく「ペタ」。芸能人がサングラスをかけて颯爽と歩いていくのに、背中には『おめざめですか?』の貼り紙があるのを、想像して欲しいと上地。ちょこまかと動き回りながら、ペタペタとイタズラを重ねたらしい。

   そうして、背中を指さしては「ブッぷぷぷっ(笑)」と笑い転げたり、写メールをとったりと周囲も爆笑だったそうだ。もっとも、そんなイタズラが長く続くわけはなく、しまいには上地がターゲットに。「だ、だ、誰だっ」「仕返しに‥全っ然気付かなかった」とおどけていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中