民主・小沢代表の秘書ら逮捕 小倉智昭の疑問とは

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>東京地検特捜部は2009年3月3日、小沢一郎民主党代表の公設第1秘書、大久保隆規容疑者ら3人を政治資金規正法違反(虚偽記載など)の疑いで逮捕した。準大手ゼネコン「西松建設」の政治献金を巡る疑惑に捜査のメスが入った。

   「無所属議員が指摘する『同じ図式』~」(スッキリ、2009年3月4日)、「みの『秘書逮捕』報道を大批判 『新聞の役目果たしてない』」(朝ズバ、3月4日)、「小倉『なんで今、この時期に?』~」(とくダネ、3月4日)、「赤江珠緒『検察OBの方が難しいと…』~」(スパモニ、3月5日)などが取り上げた。

   とくダネ通信簿は、小倉智昭が「ショックを受けた人は多かったと思います」などと語ったことを紹介した。小倉は、年内に行われる衆院選挙を前に「次の首相」候補として小沢代表への期待が高かったことを指摘し、「(逮捕が)なんで今、この時期に?」と疑問を投げかけた。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中