政治資金の透明化 鳥越「小沢さんが中心でやってきた」

印刷

   <テレビウォッチ>番組が紹介した朝日新聞の世論調査では、民主党の小沢代表は「辞める方がよい」が57%。問題に対する説明は不十分と思った人が8割近く――。強面の検察批判はもう十分といったところだろう。

言ってるだけ

   自民党側にも捜査か!?や、政府高官の「自民党議員には波及しない」発言を織り交ぜつつ、番組は進行するなか、「ひとつだけちょっと言いたい」と、コメンテイターの鳥越俊太郎。「政治資金の透明化については小沢さんが一番中心でずっとやってきた」。本人にはその自負があるから、「全部オープンにしてるのにどこが悪いんだ、と一歩も退かないのは当然だと思うんですね」

   形式犯としての政治資金規正法違反以外に、重大な犯罪が何かあるのかないのか。「そのへんがこれからの問題」と、鳥越は熱く語る。

   ただ、政治資金の透明化が、ただの『形式』的なものだったとすれば、それもやはり問題だろう。「政治家が(法に)則ってやってるという言葉をどれだけ聞いたか。政治とカネの問題をより巧妙に(見えないように)して、則ってやってると言ってるだけではないかと……」(作家の吉永みち子)

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中