不倫騒動の加護亜依 「私からは何も言うつもりはありません」

印刷

   不倫騒動が報じられていた「元モーニング娘。」でタレントの加護亜依が2009年3月9日にブログを更新、「たくさんの方々にご迷惑をかけてしまい、心配かけてしまった事をお詫び申し上げます」とコメントしている。

   加護は、映画「弁天通りの人々」で共演した俳優、水元秀二郎と連れ立っているところを写真週刊誌にキャッチされていた。加護は09年1月30日のブログで「『熱愛発覚』と出てましたが、そのような事は一切ないです」と報道を否定していた。

   そんな中、水元と妻とは09年1月に離婚。これは、水元と加護との不倫が原因だったということから、元妻が加護に対して慰謝料の支払いを求めて、熊本家庭裁判所に調停を申し立てたというのだ。3月7日までにわかった。

   このことに対して加護は9日のブログで、「昨日は少し考えるためにもブログをお休みさせて頂きました」とコメント。そして、「今回の事は、悔しさでいっぱいですが私からは何も言うつもりはありません」とだけ語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中