最初に辞めるの誰だ 「西松建設」チキンレース

印刷

   <テレビウォッチ>幸か不幸か、民主党内で小沢一郎代表の辞任論がいったん影をひそめているのだという。毎日新聞政治面の記事を紹介する竹内香苗アナは「相手のミスに救われたかっこうです」と表現した。西松建設違法献金事件の与党への広がり、漆間官房副長官のトンデモ発言で逆風が少々やんでいるのだろう。

長引けば長引くほど…

   与良正男(毎日新聞論説委員)は「日替わりメニューみたいなもの。今後の展開次第で風向きも変わる」として、「現時点においても、ゼネコンとのつながりは古い自民党と同じじゃないかという印象を与えた小沢さんの政治的責任、政治的不信を招いた責任は大きい」と語る。そして、いずれまた進退問題が浮上してくるという見方をとる。

   三屋裕子(スポーツプロデューサー)が「民主党が政治を変えるんだという意気込みをすごく感じたのに、イメージダウンしたのはもったいない」と言うと、与良は「自民党、麻生内閣の支持率が回復しているわけではない。世論の基調は変わっていないと思う」と述べた。

   みのもんたは「(小沢問題は)間違いなく民主党の足を引っ張る形になっている。長引けば長引くほど民主党にとってはマイナスになる」と結んだ。

   話題の人物たちのうちで、誰が最初に、どのタイミングで身を引く決断をするのだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中