若槻千夏 「真っすぐな目をした人間になりたい」

印刷

   タレントの若槻千夏が2009年3月9日のブログで、「人を信用する事」について語っている。

   「誰かに読んで欲しい訳じゃなく自分へのメモ」と題した記事。詩的な雰囲気の本文には、「疑う事は簡単だけど信用する事される事はとても難しい」とはじまる。ふだんは、「おバカ」な雰囲気の若槻らしくない文章だ。

   具体的に何があったのかは明かされていないが、そんな些細なことに、今日初めて会ったある人物から気付かされたそうだ。「目だ。目は嘘をつかないつけない」とも書いており、何か感じ入るものがあったのだろう。そして、「真っすぐな目をした人間になりたいと思いました」と結んでいる。

   コメント欄では、読者から『目』に関して、「自分は某企業で面接官をしたことがありますが、目はほんと大事です」「某大手百貨店の従業員への心得です」「目を見ながら会話すると、その人が本音で話してるのか、してなぃのか・・・・・分かる」などと書き込まれていた。もっとも、中には「好きな人が出来たんですか?」との邪推もあった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中