はんにゃ川島 まさかの服装丸かぶり!

印刷

   お笑いコンビはんにゃのツッコミ担当、川島章良が2009年3月12日のブログで、ドッペルゲンガーに遭遇したとおもしろおかしく紹介している。

   コントライブ出演時のことだ。川島は「ドッペルゲンガーに遭遇しました」という。ドッペルゲンガーとはいわゆる自分と瓜二つの存在で、死期寸前に目撃するという言い伝えがある。「見た瞬間に時が止まり、息ができなくなりそうになりました…」。

   といっても、川島の場合は、単なるソックリさんに遭遇しただけである。その人物とは、同じくお笑いコンビ・ジョイマンの池谷和志。ふだんから似ていると言われる2人はこの日、服装までもが全く丸かぶりだった。

   掲載された写真によると、深い緑色のチェックのシャツにGパン、コンバースのスニーカーは申し合わせたかのように一緒。背丈も同じくらいだし、心なしか顔も似ているような気がしないでもない。

   そんなわけで、「だから音声さんによく間違われるんですね」「トホホのホ!」と川島はもらしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中