2018年 7月 20日 (金)

はんにゃ川島 まさかの服装丸かぶり!

印刷

   お笑いコンビはんにゃのツッコミ担当、川島章良が2009年3月12日のブログで、ドッペルゲンガーに遭遇したとおもしろおかしく紹介している。

   コントライブ出演時のことだ。川島は「ドッペルゲンガーに遭遇しました」という。ドッペルゲンガーとはいわゆる自分と瓜二つの存在で、死期寸前に目撃するという言い伝えがある。「見た瞬間に時が止まり、息ができなくなりそうになりました…」。

   といっても、川島の場合は、単なるソックリさんに遭遇しただけである。その人物とは、同じくお笑いコンビ・ジョイマンの池谷和志。ふだんから似ていると言われる2人はこの日、服装までもが全く丸かぶりだった。

   掲載された写真によると、深い緑色のチェックのシャツにGパン、コンバースのスニーカーは申し合わせたかのように一緒。背丈も同じくらいだし、心なしか顔も似ているような気がしないでもない。

   そんなわけで、「だから音声さんによく間違われるんですね」「トホホのホ!」と川島はもらしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中