辻希美の「ホワイトデー」 「お返し」は花言葉のカクテル

印刷

   タレントの杉浦太陽が2009年3月14日の「ホワイトデー」に妻で元「モーニング娘。」の辻希美にプレゼントしたのは、「夫婦円満」を叶える「花束」だった。

   収録が終わり、向かった場所は「花屋」だ。男1人で行くのは、東京・渋谷の「109」に男1人で買い物に行くくらい、「照れくさい場所っ!!」だ。

   どんな花を贈ろうか、と考えた結果、かすみ草の花束に決めた。中央にはバラの花を一輪だけ添えた。

   かすみ草の花言葉は、「誠実な心」「清い心」。一方のバラは、「情熱」「愛情」だ。

「この2つを合わせると…
夫婦円満の意味の花言葉になります」

   脇役に使われることが多いかすみ草だが、たくさん束ねると、ボリュームのある花束になる。注目を浴びて、「恥ずかしかった〜〜」という。

   メッセージカードも添え、「さぁ、喜んでくれるかな〜〜?」と、妻の帰りを待った。3月14日に更新したブログ内容だ。さて、その続きは・・・

「たぁくん どうもありがとう」

   今度は辻のブログを見ると、こう書いている。

   辻が家に帰ると、杉浦は玄関で片膝を跪いて花束を差し出し、「王子様のポーズ」で待っていた。これには驚き、何より感動したという。

   たくさんのかすみ草の中に1本のバラ。それは、「あなただけを見てる」という意味があるそうだ。

「パパ………
いやっ!!
今日はいつも通り言わせて!
たぁくん
どうもありがとう」

   杉浦の狙い通り、夫婦円満に一役買ったようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中