2018年 7月 22日 (日)

「魚からケータイ発見」よりビックリ 出演者驚愕の鳥越ギャグとは

印刷

   <テレビウォッチ> イギリスの浜辺である男性が、散歩中に携帯電話を落とした。見つからないので、ケータイを買い直そうと彼女と一緒に店に向かっていたまさにそのとき、彼女のケータイに男性の番号から電話がかかった――。と、ここまでは、まあありそうな話。

鳥越:これは困っタラ?

   ところが、このケータイは鱈(タラ)のお腹からでてきたというのだ。1回海に流されて、鱈が呑み込み、相当の時間が経過してから漁師が捕獲し、さばいたところで発見したらしい。本体は使えなかったが、データが入ってるSIMカードを自分のケータイに入れてみたところ、データは無事だった。

   「えー!?」「信じられない」とスタジオで声が上がったあと、鳥越俊太郎は何度も言いかけたギャグをやっと披露することができた。「鱈も呑み込んじゃって困っタラ、とか言ってたりして……ハハ」。このコメントにも、他の出演者からは「えー!?」と疑問の声が上がっていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中