「魚からケータイ発見」よりビックリ 出演者驚愕の鳥越ギャグとは

印刷

   <テレビウォッチ> イギリスの浜辺である男性が、散歩中に携帯電話を落とした。見つからないので、ケータイを買い直そうと彼女と一緒に店に向かっていたまさにそのとき、彼女のケータイに男性の番号から電話がかかった――。と、ここまでは、まあありそうな話。

鳥越:これは困っタラ?

   ところが、このケータイは鱈(タラ)のお腹からでてきたというのだ。1回海に流されて、鱈が呑み込み、相当の時間が経過してから漁師が捕獲し、さばいたところで発見したらしい。本体は使えなかったが、データが入ってるSIMカードを自分のケータイに入れてみたところ、データは無事だった。

   「えー!?」「信じられない」とスタジオで声が上がったあと、鳥越俊太郎は何度も言いかけたギャグをやっと披露することができた。「鱈も呑み込んじゃって困っタラ、とか言ってたりして……ハハ」。このコメントにも、他の出演者からは「えー!?」と疑問の声が上がっていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中