インリン「プルプル」美肌 そのヒミツ教えてあ・げ・る

印刷

   「プルプル」肌が自慢のタレントのインリン・オブ・ジョイトイは、ニキビができた時の「緊急対策」を2009年3月19日のブログで紹介している。

   年に2、3回、体調によってニキビができるという。ニキビは思春期にできる、というイメージがあるが、不規則な生活、ストレスなど様々な要因から20歳、30歳代になってもできる。紫外線が強い季節には悪化しやすく、跡が残ってしまうこともあり、早く治すことが美肌に必須だ。

   インリンの場合、「オロナイン軟膏」をニキビの上に厚さ1ミリほどたっぷりと乗せて、小さく切ったティッシュで覆う。「オロナインパッ〜ク!!!」の出来上がりだ。おでこにパックした写真を披露している。家にいる時はずっとこの状態なのだとか。

「見かけ、かなり危ない人だけど…(笑)
特に膿が出た後の吹き出物には超いいですよ!」

   これを何日間か続けると、跡が残らずに綺麗な肌に戻るという。

   コメント欄には参考になった、という意見が書き込まれているほか、「自分もやってます!」「私もオロナインで治します」とあり、実践している人も結構いるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中