2018年 7月 22日 (日)

特ダネの甘い誘惑と 甘い裏取り取材の関係

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>日本テレビの久保伸太郎社長が2009年3月16日に辞任した。同局系の「真相報道バンキシャ!」が、虚偽証言をもとに岐阜県庁で裏金づくりが続いていると報じた責任を取ったものだ。

   「辞任の日テレ社長もあきれた 報道局員『認識の甘さ』」(とくダネ、2009年3月17日)、「そんなに取材経験がなかった? 『虚偽証言』放送で鳥越が疑問」(スパモニ、3月17日)が取り上げた。

   スパモニ通信簿は、ジャーナリストの鳥越俊太郎が「証言の裏付けを複数取らなきゃいけない」などと指摘し、「担当ディレクター、キシャはそんなに取材経験がなかったのか、ね」と疑問を呈したことを紹介した。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中