2020年 12月 5日 (土)

俳優・加藤剛の「特別な1冊」 平将門に惹かれた訳

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   著名人100人がゲストとして順番に登場し、自分にとっての特別な「1冊」を紹介する番組「私の1冊 日本の100冊」。今回のゲストは、俳優の加藤剛。

   加藤が選んだ1冊は、海音寺潮五郎の「平将門」。この本に登場する「将門」の優しく、不正や理不尽は許さない精神に心魅かれたという加藤。自身が大河ドラマで将門を演じてから30数年、あらためてこの本を読み返し、将門が「信頼できる永遠の友人」のように感じたという。

   番組では、今も「平将門」を俳優生活の指標にしているという加藤にその思いを聞く。

私の1冊 日本の100冊

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中