睡眠中の犬が「猛ダッシュ」 見たのは「悪夢」か「楽しい夢」か

印刷

   春眠暁を覚えず――。この時期の眠りはそれほど心地良いとされているのだが、ときには悪夢にうなされる夜もあるだろう。当探偵社調査員などは春夏秋冬、起きては締め切りに、寝ては正体不明の敵に追われて、命からがら逃げ回る日々である。

   良きにつけ悪しきにつけ、人の眠りに夢はつきものだが、さて人間以外の動物は夢を見ないのだろうか。そんな疑問を持った当探偵社が約15分間ほど綿密にウェブ調査した限りでは、どうも他の動物も見てるのかもしれないが、彼らとはコミュニケーションが取れないので確かめようがないという結果だった。

   先月から今月にかけてのYouTube(ユーチューブ)で100万件超の再生数を記録した動画「Bizkit the Sleep Walking Dog」は、まさに「夢中歩行犬」の名にふさわしい、睡眠中の犬の意外な行動をカメラに収めている。

   部屋のなかで横たわって寝る1匹の犬。しばらくすると、そのままの体勢で前足、後ろ足をかき始める。鼻息荒く、全力疾走を思わせる力の入れ具合だが、空気を蹴っているだけなので、もちろん前には進まない。そのうちに後ろが気になるのか、何度も振り返り、おもむろに立ち上がると、目の前の壁にむかって突進、激突する。そこではじめて正気に帰ったようだ。

   投稿者MarinaHD2001の他の動画を見ると、この犬Bizkitは、睡眠中にたびたび「夢中歩行」をしているようだ。いったい何に追われているのか? 答えは返ってこないにしても、一度当人(当犬)に聞いてみたくなる動画だ。

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中