「藤原紀香」を演じることと「本心」 「再婚にも前向き」はどっちの顔?

印刷

   <テレビウォッチ>アフリカ滞在中に正式離婚が決まった藤原紀香。3月25日夜、笑顔で羽田空港に帰ってきた時の模様を番組が取り上げた。

吹っ切れた感じ

   およそ60人の報道陣前に現れた紀香の第一声はアフリカのこと。「5歳以下の子供たちが、なかなか生きられない状況を視察してきました。これから伝えていきたい」と。

   その話は置いといてとばかり、このあと報道陣が離婚についての質問攻め、これに紀香は終始笑顔で答えていた。

   「今、陣内さんへの気持ちは?」に「すごく感謝していますし、結婚したことを後悔していないので……」。

   今後については「仕事を頑張っていきたい。未来形で、後悔なく、スパッと頑張ります」と。

   24日のブログに彼女は「ずっと添い遂げたかった。でもダメだった。最後は、心もからだも壊れてしまった自分がいた」と書いていたのだが……

   「もう1回結婚することはある?」には「いつか、ハイ!」と。さらに、陣内の浮気についての質問にも「もう、すんだことだから……」とも。

   『藤原紀香』でいるために、アフリカの大地で汗とともにきれいさっぱり洗い流す決心をしたのかも。

   スタジオでは司会の加藤が「吹っ切れたという感じですね~」。これにテリー伊藤も「本当は、女性ですから傷ついた部分もあると思う。でも『藤原紀香』を演じなければならないじゃないですか~」と。

   スペシャルコメンテーターとして加わったタレントの伊東四朗がこの話題を締めくくった。

   「夫婦は夫婦だけのことがありますから、すべては語れませんよ。ただ、お祝いに駆け付けた人たちは『2年かよ!』というかもしれないね」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中