2018年 7月 22日 (日)

声優・茅原実里 回転ずしで目撃した「カニ」の正体

印刷

   声優の茅原実里(ちはら みのり)が2009年3月25日のブログで、幼いころ回転ずしで「ショックを受けた」事実を書いている。

   この日、本物のカニよりも好きだという「カニかまぼこ」を久しぶりに食べ、「おいしい~」と満足。だが、カニかまぼこに関しては、忘れられないエピソードがある。

   子どものころ回転ずしに行った際、弟が「カニ」を注文した直後、店員がカニかまぼこを取り出して潰したのを目撃。その後、「カニ」は平然とテーブルに置かれ、茅原はショックを受けたという。当時幼かった弟も無言になってしまったとのことだ。「懐かしい思い出」だが、

   「…でも、いくらなんでもかまぼこはないよ~」

と振り返っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中