声優・茅原実里 回転ずしで目撃した「カニ」の正体

印刷

   声優の茅原実里(ちはら みのり)が2009年3月25日のブログで、幼いころ回転ずしで「ショックを受けた」事実を書いている。

   この日、本物のカニよりも好きだという「カニかまぼこ」を久しぶりに食べ、「おいしい~」と満足。だが、カニかまぼこに関しては、忘れられないエピソードがある。

   子どものころ回転ずしに行った際、弟が「カニ」を注文した直後、店員がカニかまぼこを取り出して潰したのを目撃。その後、「カニ」は平然とテーブルに置かれ、茅原はショックを受けたという。当時幼かった弟も無言になってしまったとのことだ。「懐かしい思い出」だが、

   「…でも、いくらなんでもかまぼこはないよ~」

と振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中