陣内浮気の赤裸々な実態 「そっとしておく」べきか徹底追及か

印刷

   <テレビウォッチ>週刊誌「フライデー」記事を報じたサンケイスポーツを番組が紹介したところによると、これまで謎に包まれていた陣内智則の『浮気の実態』が明らかになったそうだ。

どうなんでしょう

   豪華数百人披露宴で、2人の永遠の愛を大々的にテレビ宣伝してからわずか1~2か月後。ある女性が陣内とバーで知り合い、その直後から5か月間ほど交際していたと証言。「(証拠の)写真まで撮られて。陣内さん、ちょっと無防備すぎますよ」。芸能リポーターのみといせい子は眉をひそめ、あきれかえったような口調で話す。

   一方、コメントを求められた山口一臣・週刊朝日編集長は及び腰だ。「いや、どうなんでしょう。これは(離婚して)終わった問題、陣内さんが原因だとわかってるんで。(ほじくるのも)どうかなと思いますね」

   真相の深層を探るのが使命の週刊誌編集長らしからぬお言葉ではないか。今回明らかになった女性は氷山の一角に過ぎない。スパモニも「陣内さんと交際経験のある方」をネット募集(謝礼付き)するなどして、事件の全容解明を目指すべきだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中