2018年 7月 21日 (土)

戦国武将好きレキジョ(歴女)に一言 「女性にとって悲惨な時代なのに…」

印刷

   <テレビウォッチ>番組の特集によると、時ならぬ戦国武将ブームが襲来している。とくに目を引くのは「レキジョ」(歴史が好きな女子)の大量発生だ。

わたしもレキジョですから

   戦国ものの書籍やグッズなどを扱う歴史時代書房時代屋では、以前は客の8割が男性だったが、3年ぐらい前から、女性が増えはじめ、いまでは約半数になったそうな。イケメンにグラフィック化された戦国武将が活躍するテレビゲームをきっかけに興味を持ったゲーマーが多いという。

   「伊達政宗が好き。若いのに自分を持ってたり、今の男の人にないところが」(店内にいた20代女性)

   「長宗我部元親。男気あふれる兄貴的な感じ」(同じく20代女性)

   性格面もだいぶ美化されているようではある。スタジオでは、番組のメインキャスター赤江珠緒が戦国に詳しいところを披露して、「(わたしも)レキジョですから……」と名乗りをあげた。しかし、もう一人の女性出演者で作家の吉永みち子は「戦国武将ってあまり好きじゃない。だいたい戦国時代って女性にとって悲惨な時代なわけで」と、戦争に明け暮れる野蛮マッチョ武将に嫌悪感を露わにしていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中