民主党重鎮、マスコミ大批判 「勝手なこと言いなさんな!」

印刷

   <テレビウォッチ>マスメディアというのもよく間違える。政治不信同様、メディア不信もなかなか深刻だが、だからといってメディアの偏向、捏造、歪曲、過熱過剰を主張するほうが正しいとも限らない。

新しい良いニュースがあれば

   本日(3月30日)のゲスト、小沢代表の盟友の石井一議員は「戦前も戦後もマスコミは偏向」とのっけから批判を展開。民主党代表(秘書)だけを狙い打ちした検察。それに乗って、過剰に騒ぐマスコミのせいで、日本を良くするはずの政権交代が潰される危機だというのだ。

   そんななかでも、「鳥越さんなんかね、マスコミ人としても比較的公正な発言をしておられるよ」と、鳥越俊太郎には一定の評価をしたが、テレビ朝日コメンテーターの三反園訓はまったくお気に召さないらしい。

   「民主党内の空気は、小沢さんが辞めるかどうかではなく、いつ辞めるか」などと三反園が民主党予報すると、石井は激高した。「それは全然違いますよ、あなた! (続投)反対は一握り。民主党のなかにもいないのに、そういう勝手なこと言いなさんな!」

   「ハッキリものを言う」男は、マスコミへの不満をぶちまけた。「マスコミのみなさんも目を覚ましてください」「(マスコミの)誘導には屈しない」「あまり変なニュースを流さないでください。よろしくお願いしますよ」。三反園方面を見据えながら、どすを利かせる。

   「いえいえ、なにか新しい良いニュースがあれば、こちらも流せるんですけど。よろしくお願いします」。最後、身を乗り出し、キレ気味に言い返したのは赤江珠緒キャスター。両者の間にいた鳥越は苦笑していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中