「千葉ショック」余波どこまで 民主党の今後と4月首長選

印刷

   <テレビウォッチ>民主党の千葉県知事選挙敗戦余波は収まりそうもない。番組はオープニングで、落胆したような表情でぶら下がり会見する鳩山由紀夫幹事長の映像を流す。みのもんたは「ちょっと目がうつろ」と表現した。

影響したんじゃないですか

   「小沢代表秘書の問題の影響でつらい選挙になった」「ある意味で影響がなかったとは言えない」――鳩山幹事長はそう述べたのだ。

   みのが「やはり、影響したんじゃないですか」とコメント陣に振る。杉尾秀哉(TBS解説委員)は「影響がないとは言えないというレベルではない。民主党推薦候補の出馬表明が遅かったとか、知名度は森田さんの方が圧倒的に上とか、いろんな要素があったろうけど、小沢問題があったからあれだけ票差が開いたのは間違いない」と語る。

   道あゆみ(弁護士)は「正直、どれくらい影響があったか私にはわからない。私自身は、民主党に対する期待、関心も、政権交代に対する期待、関心も薄れていない。元気な知事さんたちの支持率が高いことも影響して森田さんが圧勝したのかな」と受けとめる。

   みのがフリップを手にして、4月に行われる主な首長選予定を見せる。それによると、12日に秋田県知事選、26日には名古屋市長選が投開票される。

   杉尾は「ここで民主党がどういう戦いぶりをするか、小沢さんで選挙をやれるかどうかの試金石になる」とした。

   『西松事件』の捜査が仮に与党に及んで対象議員が辞職したとき、小沢代表はどんな対応をするのだろうか。 

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中